どんな人物?

村上悦栄さんは1986年4月27日生れ、長崎県出身の日本の俳優、タレントです。
血液型はAB型、身長が175センチ、趣味は歌とサッカーで、得意料理は卵焼きだそうです。
以前は事務所に所属されておられましたが現在は、フリーランスで活動されているそうです。

村上悦栄さんは2007年ある少年ジャンプの作品を基にしたミュージカルで舞台デビューされます。
そして、テレビでレギュラーとして出演され、バラエティなどでも活躍されます。
2009年にはパリでジャパンエキスポに前出舞台のキャストとして出演されました。デビュー2年目で海外で出演されるというのはすごいですね。

2010年にはヨーロッパ各国のイベントに参加されます。舞台はデビューしてから50を余裕で超える舞台で活躍され、30を超えるテレビ作品にご出演され、
バラエティや連続ドラマにも出ているという売れっ子の俳優さんが村上悦栄さんです。

この方はとても人気のある役者さんなので追っかけの方もいらっしゃるそうです。そんな村上悦栄さんの特技は映画鑑賞や散歩、料理やサッカーだそうです。
2013年には温泉ソムリエの資格を取得されるという多芸な人ですね。

そんな村上悦栄さんは中学校3年生までは新聞配達少年だったといわれています。この方はプライベートでアメブロもされており、よく弟さんが登場されるそうです。
弟さんは年が5つ離れているそうで、一緒に買い物にいくこともあるということで、兄弟仲はいいんですね。弟さんもものすごいイケメンだそうです。

村上悦栄さんは緊張すると脇汗を大量にかかれるとおっしゃられたり、以前、同じ番組に出演中だった役者さんに顔が似てるので顔がお互い被っているとよくネタにされたり、
送信元をソウシンゲンと読んだりと、突っ込みどころの多い方だそうです。

第一印象と違い、とてもユニークなキャラですね。よく声が枯れていると言われるそうですが、
枯れてる訳ではなくハスキーボイスなので、外見のイメージと違う声ということなんですね。この方は見た目はクールそうですが、
インタビューの時もとても気さくな感じで、友人が多そうな方ですね。

この方は、役者としての役作りなども一生懸命に研究されながら演技を行おうとする向上心の高い役者さんで、
芝居力を上げたいという思いを語られておられました。お芝居で評価されたいというのは常にあり、幅広くどんな役でもできるようになりたいという思いをもたれています。
これからもどんどん様々な作品で活躍していただきたいですね。