活躍ぶり

村上悦栄は、日本の俳優であり、タレントです。長崎県出身の俳優として、最近では、色々なドラマや映画、ミュージカルなどにおいて、活躍されています。
デビュー当時には、芸能事務所に所属をして俳優として活躍していましたが、その後フリーランス期間を経て、再び芸能事務所に所属をしてしました。
そして、その後再びフリーランスとして、現在に至っています。

1986年4月27日の30歳となります。テレビドラマでは、ホスト役を演じるドラマに初登場しました。恋愛ものやヒューマンドラマんなど、数多くのTVドラマに出演しており、現在でも活躍し、人気を博しています。
そのドラマの数はなんと今までに30を超える数で、色々なドラマに御呼ばれしている売れっ子俳優であるといえるでしょう。

また、そのほかにも、2016年の現在においては、ミステリーや、ワイド劇場でも最近では、活躍をしています。
ドラマだけではなく、ミュージカルにも多数出演しているのが特徴です。また、ミュージカルや部隊などでも、その巧みな演技力が各方面から評価されています。

特に、有名なのが舞台です。スポーツの舞台では、海藤薫役を見事に演じ切るなど、大変話題となり、その後には、その続編となる作品の舞台なども制作されています。
近年でも舞台などを中心として活躍しており、2016年だけでも数多くの舞台に出演しています。
ジャンルを問わずに活躍できる所が彼の特徴と言えるでしょう。
また、インターネット配信ドラマや、バラエティ、映画などにも出演していて、多数の場で活躍を広げている、今注目の俳優であるといえるでしょう。
特技・趣味は、散歩や料理、サッカーや映画鑑賞として知られています。
そのほかにも、2013年には、温泉ソムリエの資格を取得したということで、ファンにも報告をしていました。

芸能人も一芸に秀でているだけでは活躍できない、現代の若い芸能人を象徴するような姿と言えます。
多面的に活躍できる才能を持っているからこそ、変化の厳しい世界でも生き残っていけるのでしょう。
今後の可能性、成長ぶりが伺えます。
元々は、中学3年まで新聞配達を行っている少年でした。どうしても芸能界に入りたいという夢を持っていたようで、スカウトやオーディションで、この世界に入ったとされています。
年の離れた弟さんがいるようで、家族の写真なども定期的にアップするなど、忙しい現在でも家族を大切にする様子が垣間見えます。
仕事での成長と、プライベートでの素顔が彼自身の魅力とも言えるのでしょう。