村上豊彦という人物・経験したこと

OOK99_facebookiine20131223_TP_V

村上豊彦さんは、1990年11月15日生まれの俳優です。宮城県仙台市出身で、身長は174cm。日本大学芸術学部写真学科を卒業しています。

芸能活動を始めたのはかなり早く、すでに幼稚園に通っていたころから仙台市でキッズモデルとしての活動を行っていました。

その後、現在の事務所に所属して、2002年にSFアクション映画で俳優デビュー。裏世界の仕事人である主人公の、孤児だった幼少時代を演じています。

2003年には、有名アーティストの原案をもとにした、やはりSFアクション映画に出演。同じように幼少時代を演じています。この作品は、もう一人の人気ミュージシャンも共演したことで大きな話題になりました。

これがきっかけで、村上豊彦さんは2人とものちのちまで交友関係をきずくこととなります。

翌2004年には、初のテレビドラマにも出演。そして2005年には、わずか14歳にして、早くも映画で初主演をつとめることとなります。CGを駆使した特撮映画で、村上豊彦さんはロボットと触れ合うことで心を開いていく、車椅子の少年を演じています。

2005年には初の連続ドラマに出演。主人公と親友になる転校生を演じていますが、この共演者とは、のちに現実世界でも親友となっています。

2006年には、人気テニス漫画を実写化した映画で、二度目の主演を果たします。同じ年には、女性を中心に大人気となった少女漫画原作の映画にも出演をしています。

このころの仕事は、のちに人気漫画やアニメ作品の実写映画に次々と出演するようになる、村上豊彦さんの俳優としての方向性を決定づけた年だったともいえるでしょう。

その後も多くのドラマや映画に出演を重ねていきますが、多くのファンの心をつかんだきっかけとなったのが、人気SFアクション漫画の映画化で演じた、クールでダークな少年の役です。

これ以降は、どこか心に闇を抱えている繊細な青年や、クールで知的なイメージのキャラクターを演じることが増えていきます。また、ちょうどこの時期に大学を卒業し、それまで学業と両立していた役者に本格的に専念していくことになります。

その後も、アクション漫画を中心とした漫画実写化の大作にはかならずといっていいほど顔を出す、おなじみの俳優となっていきます。

一方で、2017年には、ラブホテルを舞台とした漫画原作のコメディドラマにも主演。どこからともなくあらわれて、恋愛指南をするというこれまでとはいっぷう変わった役も演じています。

子役出身ということもあり、これまで少年役の多かった村上豊彦さん。今後は20代半ばを迎え、どんな大人の魅力を見せていってくれるのか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です