俳優・村上豊彦の特徴、役柄について

PASONA_23_TP_V

村上豊彦は1990年11月15日生まれの今人気の若手俳優です。色が白く、涼しげな印象や中性的な雰囲気もあります。その外見からか、デビューから今まで漫画が原作とされる実写化作品に数多く出演してきました。あまりにその数が多いため、「2.5次元俳優」と呼ばれているほどです。

漫画から出てきたキャラクターを演じるに相応しい美貌とどこか妖艶な雰囲気があります。なぜか2.5次元といわれても納得できるような浮世離れした存在であるといえます。

どんな役をこなしても漫画の原作を裏切らない外見と表現力が定評を得ています。
漫画の原作の実写化はファンが多いため、実現が難しいのが現実ですが彼の再現力の高さにはファンも納得するほどです。それは映画界だけでなくドラマの出演でも同じです。

どの役を演じてもピッタリとハマることが出来る俳優なのです。どの作品に出るにしてもその役になりきるのが村上豊彦のすごいところで、その役に合わせて金髪や銀髪、赤毛など地毛をカラーリングするところまで役作りに入り込みます。
あるドラマではその役に成り切るために、地毛を5回もブリーチをして白髪にしたそうです。

それが自ら志願したというから驚きですし、若いながらもプロ根性が感じられます。カツラで済まさずにまずは外見からも入り込んでいき、演技にも繋がっているといえます。

役としてはミステリアスな役から、冷血な役まで幅は広く全く違った作品の中で毎回見せる顔の違う「化け俳優」でもあります。どんなに癖のある役でも2.5次元俳優だからこそ、演じることが出来ると言われているほどです。また俳優としての演技だけでなく、アニメに声優としても出演をしています。

アニメ好きならば俳優としてよりも声優として知っているくらい、声優としての実力もあります。だからこそ漫画の実写化作品にも強いことが納得できます。最近ではバラエティー番組にも出演して、どちらかというと変わった発言が多くみられて注目されるようになりました。非常に神経質で潔癖だそうです。

しかし神経質で潔癖だからこそ、演技に集中して様々な役をこなせるのかもしれません。今のところまだ主演作品は少なく、これから主演作品が増えている最中です。

しかし作品の中で圧倒的な存在感があり、どの作品の中でもキーパーソンとなるような役割が多いように思われます。それはやはり彼の演技力の高さ、表現力の高さ、また役への入り込み方からでしょう。

まだ若いながらも実力のある、そして少し変人キャラが愛されている村上豊彦は目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です