漫画やゲームに夢中だった子供の頃

映画やドラマやCMで大活躍をされている村上豊彦さん。出演したドラマや映画、舞台はかなりの数になり、真面目な役柄からコミカルな役までマルチにこなされるすばらしい才能をもっている俳優です。

イケメンの二枚目でありながら、個性的に演じられて、どんな役も全力で楽しんでいる、そんな素敵な俳優さんです。演技にも定評がある村上豊彦さんは、デビュー当時、16歳の頃と比べるとずいぶんと雰囲気が変わりましたよね。

でもそれ以前の村上豊彦さんの画像がめちゃくちゃかわいいと言われていて、子どもの頃はとてもかわいらしいお子さんだったそうです。

村上豊彦さんには姉妹のお姉さんがいます。長女のお姉さんは現在女優、次女のお姉さんは歌手とモデル、そして事業家でもあります。村上豊彦さんは上の二人のお姉さんと小さな頃から仲が良かったようです。確かにこんなに可愛らしい弟さんがいたら優しくしますよね。

この方は、小学校の頃、人気のあったある漫画に憧れていたということで漫画なども好きだったようですね。

また、小学校のころからある国民的な人気のロールプレイングゲームをされておられたそうで、デビューされてからゲームのCMにご出演された時に、小学生の時に初めてゲームをされて、その時に、初めて遊園地に行った時の様な印象があったとおっしゃられています。

そのCMの撮影をした時のインタビュー映像が公開され、この頃からゲームが大好きだったとおっしゃられています。

ゲームをしている時は大人になった現在も、子どもの時と同じようにワクワクが止まらないと真剣におっしゃられています。新しいソフトを手にすると、未だに試行錯誤を繰り返し遊んでいるとインタビューに答えておられます。

そんな村上豊彦さんは中学校では小学校の時に憧れていた漫画の影響でバスケ部に入部されますが、一年生は体育館を全然使うことができなくて、それが嫌気になって辞めてしまったとおっしゃられています。

中学校3年生の時、家族の引っ越しで2学期の終わりに転校をされます。転校先の学校には3学期の1学期間しか在籍せず、転校当時、嫌がらせを受けたことが原因でこの方は不登校になってしまわれました。

その時、高校受験をする気はなかったけれど、先生や親の勧めで一応受験されたそうですが、受験中に居眠りをしてしまって高校には受からなかったとのエピソードがあります。

そのため、この方は中卒で今日までこられました。そんなこの方に対する世間の反応はおおむね好評のようです。この方がご出演された作品の1話から最終話まで鬱展開すぎて涙腺が崩壊、といった概ね好意的な反応です。

数々受賞!あどけない美少年から、ワイルドな髭フェイスへ

村上豊彦さんは原宿でスカウトされたことがきっかけで芸能界デビューされました。中学校3年生の2学期の終わりまでは鹿児島県の中学校に通っておられ、3学期からは東京の中学校に転校されました。

中学校をご卒業された後は、10月にドラマデビューされ、以来忙しい毎日を過ごしながら俳優としてドラマや映画でご活躍されてこられました。

1999年10月ドラマでの俳優デビュー後は2002年にシングルデビューされました。この曲はあるドラマの主題歌になりました。その翌年にはあるテレビドラマで初主演を果たされ、2004年にはエランドール賞新人賞受賞を受賞されました。

2005年にはブレイクのきっかけとなったといわれれるある映画で初主演を果たされ、その前年にはある日米合作映画でも主演級の演技を披露されました。

2007年の秋に公開されたある映画からはワイルドな役を演じるようになられ、長髪と無精髭でそれまでのイメージとは大きく違った演技を披露されました。このような挑発無精髭作品が続き、その中の作品でこの方は20代ではただ一人、第50回ブルーリボン賞助演男優賞にノミネートされました。

2010年にはこの方が出演された映画が世界的に有名なフランスのある映画祭に出品され、この方も参加されました。

さらに同年、アメリカのあるエンタテイメント情報誌で、世界の注目俳優10人の1人にこの方は紹介されました。これは日本人では村上豊彦さん飲みだったということなのです。

そして、2011年にはこの方はニューヨーク・アジアの映画祭で、スター・アジア・ライジング・スター賞を日本人初受賞、その翌年にはヨコハマ映画祭助演男優賞受賞や日本インターネット映画大賞日本映画部門助演男優賞受賞、日本放送映画藝術大賞映画部門最優秀助演男優賞受賞を立て続けて受賞されました。

そして、2014年にはあるミュージカルで初舞台で主演をされ、2016年にある作品でMV初監督を務められました。さらに、ユニットを結成されて、シングルでCDも出されました。

村上豊彦さんはイケメン俳優として名高いハンサムな俳優さんですが、数々の作品でまるでカメレオンのごとくその役になりきられて、多彩な役柄を好演されてきている実力の高い個性派俳優です。

あどけない美少年としてデビューされて以来、爽やかな俳優として活躍されその要望は変わっていかれ、現在ワイルドな髭フェイスが特徴的な俳優になられています。

数々の有名賞を受賞され、目を見張るほどの活躍ぶりで、今後の活躍が期待されるスター俳優ですよね。

個性的俳優 演じる時は自分の芯はもたずに…

村上豊彦さんは鹿児島県出身の俳優です。この方は、小学校のころに人気があったある漫画に憧れて、中学校ではバスケ部に入部されましたが、一年生は体育館を使うことができず、それで嫌気がさしやめてしまったというエピソードがあります。

そんな鹿児島県の中学校を、この方は中学校3年生の2学期の就業式で転校することになりました。家族で東京に引っ越すためです。

中学校の3年生といえば、進路を決める大事な時期です。その時期の、しかも2学期が終わったところで東京に行くというこの方にとってとても大きなことだったのではないでしょうか。

そして、東京に転校した中学校3年生の3学期という時期に、クラスにどうとけ込もうか思っていたら、いじめにあってしまい、当時、転校してきたばかりのこの方にとってそれがあまりにも衝撃的で、それ以来不登校になってしまったということなのです。

中学校3年生の2学期や3学期という思春期の多感な時期に、鹿児島から東京という大きな環境の変化があり、しかも行った先の学校でそんな出来事があったら参ってしまいますよね。

そして、その時、担任の先生にとにかく高校受験をといわれても、なかなか引っ越したばかりで、どの学校を選べばいいのかというのは実感がなかったのではないでしょうか。

しかも、中学校3年生の3学期という受験と卒業というギリギリの時期に転校してしまって、どうすればいいのかわからないというところもおありだったのではないでしょうか。

この方は、結局、高校には行かず、中学校を卒業後はそのまま仕事に就かれたということだそうです。この方は、ご出演される作品ごとに全く違う役柄を演じ分けられ、さらに外見までも別人のように見せてしまうというとてもすばらしい俳優で、カメレオン俳優と呼ばれています。

村上豊彦さんは役を演じる時には、自分の芯というものを持たないようにしているとおっしゃられています。芯を持って俳優活動を行うという人はとてもおおいといえますが、演じることを逆の視点からとらえている役者さんは他の俳優とは違ってとても個性があります。

そのような理由で役者としてご活躍されていますが、20代の頃は精神的にまいることがあってとてもつらかったとおっしゃられています。

自分の生きる道と、恋愛というはざまでたいへん大きな葛藤があって、隠し子騒動などになって非常に波乱万丈な人生を送ってこられました。

けれども、学歴は成功には関係ないという代名詞的な俳優さんとしても多くの人々にインパクトを残された俳優が村上豊彦さんといえますよね。