村上悦栄の俳優としての特徴は・どんな役柄が多い?

現在大ブレイク中の若手男性俳優としては村上悦栄さんがいますが、実際にテレビデビューが2009年ということでまだ芸歴10年もたっていないのには驚きですね。

デビューに関しては2008年にファッション雑誌のオーディション大会で受かった経歴があるので、
そこから出演する作品は一見するとイケメン的なものが多いと思われますが、役柄としては最初の頃にはアニメ原作などの作品が多いのが特徴となっています。

実際に自分という人間から結構離れたキャラを演じることが多かったのですが、
それ故に演技の方としてはキャラになりきることなどをしっかりと学んでいるみたいであり、
演技力の方は若手の男優の中では急成長をしていると他の共演者からもお墨付きが出るほどとなっています。

デビュー当時がまだ高校生だったということで、基本的には演じる年齢は高校生などの若い役や青年役なども多く、
そのイケメンな顔が似合う人物を演じることが多くなっています。

若くてフレッシュな役も多いのですが、それ以外にもシリアスでクールな役柄を演じることもできるようで、
この辺が女性視聴者に人気がある点なのでしょう。

シリアス系の役柄で賞などを受賞していることから、最近だと映画から長編ドラマまでと引っ張りだこになっています。
趣味に関しては意外なことにダンスやピアノがあり、また特技としてはサッカーやアメフトなどがあるので、
この辺が文武両道な役柄を演じるバイタリティーになっているのかもしれません。マンガやお笑いにも知識が広く、
真面目な役柄だけではなくコメディ方面でも演技などに定評があるために、役柄としてはオールマイティーな活躍をしています。

ここ最近の流行りとしてはアニメや漫画原作の作品の役柄を演じることも多いのですが、
ファンからも演技力には定評があるとみなされており、本人自身がそのアニメや漫画にも理解があるということからヒット作が多いのも特徴でしょう。
CMなどにも大手の会社などのものに出ているので、非常にイメージ的にも爽やかな人物として人気になっています。

当然女性視聴者に向けたイケメンの役も多く、あだ名が王子と言われているのも理解できますね。

しかし彼のする役柄には坊主頭や女装など癖がある役柄も多いのですが、それを見事にやってのけるあたりが外見だけの男優ではないこをの証明しているでしょう。
自身のファッションセンスはかなり個性的と言われているのですが、その本質は実力派男優として人気なのです。