略歴・人物

村上悦栄さんは現在25歳である若手俳優のお一人ですが、実は1997年から俳優養成所に6歳の1997年からそこの第1期生として入所をしており、
そうした経緯もありなんと、約20年近くも俳優としての経歴がある方でもあるので、もうベテランといっても過言では無いのかもしれません。
最初はNHK教育テレビへの番組出演に始まり、2010年には舞台劇で活躍をしたりするなど、やはり先程も話した、
6歳頃あたりからの10年以上にも亘るキャリアの長さがものを言っているような感じも確信出来ます。

また、2008年にはなんと、映画作品において初主演の役にも選ばれたりするなど、当時は16歳ながら、
もう既にその才覚を映画関係者や俳優業界の方々には目が留まっていたような様子でもありました。

テレビドラマの作品への出演件数だけでも40作品を優に超え、ドラマや映画、舞台劇などにも限らず、バラエティ番組などにも参加をするなど、
多種多彩な才能を窺わせるような活躍振りを見せているような感じでもあります。

そうした村上悦栄さん本人の生い立ちについて、ここで触れてみますが、彼自身は1991年の4月に神奈川県内で生まれており、先程も話したように、
6歳という幼少児童期において俳優養成所へ約1年間入り、翌年の1998年に子役俳優としてのデビューを既にしているような過去があります。

また、彼自身も同級生や知人などが自分と同じように子役俳優やタレントとしても活動をしている同級生や知人などが周囲に
多くいたといったような周囲の環境などもあったようなせいもあり、これも彼自身の現在の俳優生活においての原動力になっているような感も無いではありません。

また、彼個人も割と活発なところが普段からあり、友人や知人などと一緒に、ボウリングやビリヤードなどをたしなんだり、
あるいは特技であるギター演奏やそれをしながらでの歌唱の披露などをしたり等々、本当に普段の生活面においてもその才覚振りが窺えるような感じがさせられる人物でもあります。

そして、本当に俳優業が多忙である日常の中でも、欠かさず時間を見ながら、自らがやっている各種SNSやブログなどにおいて、
自らの近況などを公にファンや一般視聴者であるみなさんへ報告をしたり、あるいは自らの心境を語るなど、本当にサービス精神に気配りを常に持つ、誠実な人柄である事がようく窺えます。
俳優としてのキャリアに加え、普段の日常からの彼自身の人間性の面においても、中々評価が出来る人物である事も頷ける気がします。